コダコダ2

物資を運ぶ船やフェリーもある

観光客らを乗せて目的地へと運ぶフェリーの語源はカーフェリーから来ました。

そのまま車を運ぶ船と言う意味になります。

人と車を運んでいる船という意味で付けられたようです。

いつからかカーと言う文字がなくなり今のフェリーに定着しました。

船を代表するフェリーですが、何も人だけを運んでいるわけではありません。

人以外の物資を運ぶ船ももちろんあります。

液体を運ぶ貨物船もあります。

原油タンカーはその代表になるでしょう。

それぞれの液体貨物に適した専用の船で運びます。

危険な液体を運ぶことになりますので、細心の注意を払って航海しています。

また自動車専用貨物船もあります。

一般の貨物船と同じ構造をしていますが、30トン以上超える重量物を運ぶために改良されている船です。

また貨物の持ち上げに重要な役割を担う強力なクレーンも持ち合わせています。

もっとも物資を運ぶ船として代表的なのは、コンテナ船になるでしょう。

電化製品や衣類、生活雑貨などを運ぶ船になります。

コンテナに積まれている貨物は、トレーラーやトラックに積み替えが簡単になっており、天候に左右されない特徴を持っています。

船やフェリーというのは、なかなか馴染みのない乗り物のように見えますが実は私達の生活には欠かせない乗り物のようです。

横浜 ソープランド
タンカー船 仕事内容

Post navigation